学校長

校長あいさつ


西原高校のホームページへようこそ


本校は、沖縄県の高校への進学率が高まり高校の新設が急がれる中、地域の要望を受け県内で21番目の普通高校として昭和50年4月に開校しました。今年は、創立45年になります。その間、「自主、敬愛、創造」の校訓のもと、巣立っていきました14,272名もの多くの卒業生たちは、それぞれの夢を実現させ政界、産業界、教育界、スポーツ界など社会のあらゆる分野で活躍しています。


在校生たちはその先輩方に続き、夢の実現と社会に貢献できる人材になることを目指し「凡事徹底」「文武両道」「目標設定」を念頭におき、日々努力を惜しまず頑張っています。


平成29年7月には、マーチングバンド部がオランダで開催された第18回WMC2017世界音楽コンクールにおいてショー部門金賞、ベストインターナショナル賞を獲得しました。平成30年度は県高校総体で男子バレーボール部9連覇、女子バレーボール部10連覇、女子バスケットボール部優勝、県高校新人男子サッカー部準優勝、県高校春季大会男子空手団体組手準優勝など数々の実績を残しました。なかでも6月に開催された第71回全九州高等学校体育大会で、男子バレーボール部優勝、女子バスケットボール部3位は快挙です。他にも、第40回九州放送コンテストアナウンス部門優秀賞、朗読部門優良賞、第1回ガクアルFESTA高文連軽音楽コンテストで高文連特別賞を受賞するなど多くの分野で活躍しています。


学習の面においては、生徒が視野を広げて、自分の進路を具体的に模索させることや学習への興味・意欲を高め、高い目標を持つことなどをねらいとして高大連携を行っています。高大連携は、県内では唯一本校のみの取り組みであり、琉球大学、沖縄国際大学、沖縄キリスト教学院大学の講義が受講できる体制をつくっています。


本校の全職員は、「生徒が通いたい学校」「保護者が通わせたい学校」「教職員が勤務したい学校」「生徒、保護者、卒業生、教職員が誇りとする学校」そして「夢が叶う学校」を目指し一丸となって取り組んでいるところです。


また、西原町内唯一の県立学校として、地域に開かれ、地域から愛される学校、地域に支えられ、地域とともに歩む学校であり続けたいと思います。


中学生の皆さん、西原高校で夢の実現に向け一緒に3年間頑張りましょう!!


ホームページにアクセスされた皆様、ご覧頂き感謝申し上げます。


平成31年4月1日 
校長 石垣 有三