台風等の襲来による登校の判断

本島中南部に暴風警報発令中 → 臨時休校


正午までに、暴風警報解除及びバス運休解除 → 登校

  • 登校は、①暴風警報解除、②バスの運行開始 の2点に該当した場合とする。
  • また、授業開始は、①②のどちらか遅い時間より2時間後を目途とする。

正午(12:00)以後に、暴風警報解除及びバス運休解除 → 引き続き臨時休校

  • 午前7時以前に暴風警報解除、及びバス運行の場合 → 普通通り登校
  • 午前8時までに暴風警報解除、及びバス運行の場合 → 2校時(10:10)より授業開始
  • 午前9時までに暴風警報解除、及びバス運行の場合 → 3校時(11:10)より授業開始
  • 午前10時までに暴風警報解除、及びバス運行の場合 → 4校時(12:10)より授業開始
  • 午前10時以降~12時までに暴風警報解除、及びバス運行の場合 → 5校時(13:50)より授業開始
    • 例)例えば、正午に暴風警報が解除になっても、バスの運休が正午(12:00)以降も継続していた場合は、引き続き休校となる。

※ テレビ画面の「ニューステロップ」の表示やラジオ放送で、「教育庁からの休校」のお知らせがあった時は「休校」とします。その後、正午までに「暴風警報解除」や「バス運行」のお知らせがないかを、絶えず確認するようにして下さい。